値段を考慮するとフィンジアは割安?実際に検証してみました

ここではフィンジアの値段について検証していきます。
フィンジアの最大の特徴といえるのがキャピキシルが5%配合されていること!

 

フィンジアのコストパフォーマンスを検証

 

キャピキシルが5%も配合されている育毛剤になると、数える程度しかありません。
その中で最も安い育毛剤がフィンジアということが分かりました。

 

キャピキシル5%配合の育毛剤をチェックしました

キャピキシルはもともとカナダの化粧品会社が開発され成分ということもあって、昔から日本で販売されている育毛剤には入っていないことが多いんです。

 

ただ、その効果が話題となって近年発売された日本の育毛剤でも配合されるようになってきましたね。
今現在日本で購入できるキャピキシル5%配合の育毛剤は4つ。

 

  • スカルプ5.0C
  • ボストンスカルプエッセンス
  • Deeper3D
  • フィンジア

 

この4つは、はっきり言って今まで販売されていた育毛剤よりかなり高いです。
それだけキャピキシルというのは希少価値のあるものなんでしょうね。

 

今までの育毛剤が果汁30%だとしたら、キャピキシル配合の育毛剤は果汁100%のジュースみたいなもの。
育毛成分の濃度が濃い育毛剤はそれだけ値段も若干高めです。

 

 

それぞれの価格とは

 

単品購入するか、定期購入するかで値段が変わってきます。

 

まずは単品購入の場合

 

スカルプ5.0C 1万5,000円
ボストンスカルプエッセンス 1万4,800円
Deeper3D 1万3,860円
フィンジア 1万2,800円

 

上記のように全部1万円越え。
キャピキシルが入っていない育毛剤は7,000円ぐらいで購入できるものが多いですから、物によっては倍ぐらいしちゃうものもありますね。

 

そして定期購入の場合

 

スカルプ5.0C 1万円
ボストンスカルプエッセンス 1万2,800円
Deeper3D 定期購入なし
フィンジア 9,980円

 

上記のように定期購入になればフィンジアだけは1万円以下で購入することができます。
ちなみにDeeper3Dの定期購入はありませんでした。
私はこういった値段の安さも考慮してフィンジアを購入した経緯があります。

 

今までブブカ、チャップアップ、ポリピュアなどを使用したことがあるんですけど、それらの1本当たりの値段は大体6,000円から7,000円ぐらいです。

 

このような育毛剤と比較して2、3,000円ぐらい高くなっちゃうんですけど、それでも効果が早めに出て、結果的にランニングコストが抑えることになればトータルで料金は変わらないんじゃないかなと思って購入しました。