フィンジアの使い心地は?刺激が強いってホント?

ここではフィンジアの使い心地について紹介します。
いくつか育毛剤を使用していますが、やっぱり育毛剤によって刺激が強かったり、ちょっとベタつくなと感じるものもあったりします。
フィンジアの特徴を写真も用いながら紹介したいと思います。

 

 

 

フィンジアは刺激が強い?

 

まず最初にフィンジアの写真を見てください。

 

フィンジアの使い心地は?刺激が強いってホント?

 

こちらが容器に出した時のフィンジアの液体。
スプレータイプなので、このように液体として外に出すことはないんですけど、見た目がわかりやすいかなと思って出してみました。

 

ご覧の通りめちゃくちゃ黄色い!
他の育毛剤と比べても明らかに色の濃さを感じます。

 

そしてこの液体を吹き掛けてみると、けっこう刺激があることがわかりました。
痛いというほどではありませんが、頭皮にしみて成分が浸透しているなという感じ。

 

敏感肌の人や過敏症の人にはひょっとしたら刺激が強いかもしれません。
でも個人的にはこのしみる感じが皮下組織内に成分が行き届き、染み渡っている感じがして好きです。

 

正直、他の育毛剤では水っぽいものもあったりして、「本当に効いているのかな・・・?」と感じているものもあったので、頭皮への刺激を感じながら使いたい人にはフィンジアはおすすめかなと思います。

 

 

頭皮への悪影響はないのか?

注意書きには、「使用中や使用後に赤み腫れ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑など)や黒ずみ等の異常があらわれたときは使用を中止し、皮膚科の専門医に見てください」というような書き込みがあるため、少なからずそういった症状が出る可能性もなくはないようです。

 

でもこういう注意書きはどの育毛剤にも記載されているので、フィンジアに限ったことではないです。
他の育毛剤と同様に保湿性を高める成分や抗炎症作用のあるものもいくつか入っています。

 

例えばグリチルリチン酸2Kやクエン酸。
グリチルリチン酸2Kは保湿性を高めてくれる作用がありますし、クエン酸はミネラルの吸収促進作用があるので肌状態をキープしてくれるもの。

 

これらは女性の化粧品にも入っていたりしますね。
育毛とは直接関係ないですが、肌トラブルを防ぐために必要なもの。

 

効果だけを追い求めているわけではないので、安全性も他の育毛剤と同様に高いはずです。

 

実際私も数ヶ月使っていますが、特に肌トラブルは起きていません。
安心して使用することができます。